宮本工務店は戸建て注文住宅、賃貸住宅など住宅建設を通じてみなさまの暮らしづくりをお手伝いします。リフォームでは住宅はもちろん・店舗・オフィスビルなども住まいづくりの経験を活かし、快適な施設づくりを提案しています。コストや建築費用にもこだわって家づくりをします。ご予算等がきまっていてもいなくても、是非一度ご相談ください。

重量鉄骨造住宅について

■重量鉄骨造住宅

一般的に使われる鋼材の厚みが6ミリ未満のものを「軽量鉄骨造」といいます。
6ミリ以上のものを「重量鉄骨造」といいます。
宮本工務店では、重量鉄骨造を採用しております。

特徴

鋼材は、他の代表的な建築材料である木材・コンクリートと比較しても
強度は、これらの10倍以上の強度を持ち、工業製品であるが故に木材
コンクリートに比べても、材料自身の強度に対する信頼性が高く、軽量なのが大きな特徴です。

鋼材は、木材やコンクリートと比較して、非常にねばり強い性質を持った材料であり
その材料が限界の強度に達したとき、突然折れたり、座屈したりするのが木材やコンクリートで
鋼材の場合は、なかなか破壊せず、文字通り「ねばり強く」耐えてなかなか破壊しない材料です。
柱、梁に制約されない自由で大きな空間を作ることが出来ます。
これらの特徴により超高層ビルが数多く建てられています。

強度耐震性が高い

重量鉄骨でしっかりと構造計算されていますので安心です。
鉄骨構造は地震の時には 揺れてエネルギーを吸収しますので、必ず元に戻ります。
また、どんなことが あっても突然崩壊することがないので、あわてて飛び出す必要もありません。 あの中越大地震にも耐え、その後大きく受注を伸ばしたのも、太い柱と大きな梁で支える「安心感」 によるものだと思います。

大空間のある部屋を作れる

車庫やリビングなど、木造では考えられないくらいの広い空間がとれます。
木造の高床式の場合、バランスの良い壁配置が求められますので、車がやっと入れるようなスペースしか とれませんが、重量鉄骨造では5間(9m)くらいまで柱を飛ばすことが出来、毎日の車庫入れも楽々です。
また、広いリビングはもちろん、大きな窓を付けても構造が弱くなる心配がなく安心です。

自由性の高いリフォーム計画が可能

建築後数十年経ってからの生活環境の変化によるリフォームを考えても
内壁は構造体ではないため、撤去・移動も可能であり、自由にリフォームができます。

コンクリートの床が可能

2世帯住宅などで高い遮音性を必要とする場合、マンションなどで採用されている 厚さ13cmコンクリート床なら安心です。
また2階3階に広いテラスを付けることや屋上でガーデニング や子供の水遊びも可能にするのがコンクリートの床です。

跳ね出しが容易

重量鉄骨のもう一つの特徴として、跳ね出しが簡単に出来ることです。ベランダや庇、部屋の 一部まで最大1.8mくらいまで跳ねだせます。

IMG_3027

新築・リフォーム・その他お気軽にお問い合わせください。 TEL 072-265-3868 受付時間 8:00~17:00(年中無休)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ
  • facebook
  • RSSアイコン
2019年5月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
© 株式会社宮本工務店 2013